こんにちは未登録

◆ カテゴリ

未分類 (0)
情勢まるわかり!            柳沢清のワールドステータス (23)
穏やかな部屋 (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鳥羽合戦明けて
前週の合戦により、武田家は水軍拠点のある鳥羽へ進出。斉藤家も興国寺を落とし、浅井家に上杉家が攻め込んだ隙を突いて朝倉家が金ヶ崎を奪還しました。総じて、戦略的に味方の勝利となっています。


鳥羽合戦
以前にも書いたように今回は上覧武術大会の会期と重なっており、順調に前進を続ける武田家と本国への進路を守る徳川家とでは、後者のほうが士気が高かったと思います。内容としては、まずは大決戦ですが1敗1引き分けとなっていますがこれはまぐれのようなもので、大決戦後半戦ではやはり完敗でした。N狩り競争では引けをとっていなかったと思いますが、本備や強襲・四天王をこちらが倒しきれなかった事で、その分の差が浮き彫りになった一戦でした。以前から前に出る徒党の必要性が叫ばれていましたが、そういった層を厚くする為にも全体の底上げが必要なのではないでしょうか。陣取戦は昼の陣のリードで差がついて、この度の合戦も勝利となっています。


新同盟国朝倉家
今回の朝倉家は金ヶ崎を奪還し、一乗谷の囲いを解消しています。しかし、北ノ庄を保有する本願寺が睨みを利かせており、そこを足場に上杉家や北条家が攻め込んでくる可能性もあります。今後、武田家の徳川家進軍を見計らって朝倉家を侵攻する事が予想されます。武田家は進軍を慎重に見極めなければならないと言えるでしょう。


周辺の状況
浅井家については、朝倉家が金ヶ崎を奪還したので、今回の目的は達成したと言えると思います。しかし浅井家の負担が大きいのも確かで、直接的な介入は難しいですが、支援可能な状況を作り出すべきです。まずは朝倉家の救援が優先ですが、近い将来味方に負担ばかりをかけてはいられない状況になると考えています。そして伊賀忍については、武田にとっては幸いな事に、今の所は直接的な戦いは起こっていません。しかし、その同盟国の危機となれば伊賀忍はその力となるべく動くはずです。武田と伊賀忍で戦う事はお互いにとってプラスにならないと考えているので、介入がない事を願いつつ、事が起こった場合の対策も講じておくべきと思います。


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ 検索フォーム

◆ RSSリンクの表示

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ QRコード

QR

◆ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
29737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10628位
アクセスランキングを見る>>


copyright こんにちは未登録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。