こんにちは未登録

◆ カテゴリ

未分類 (0)
情勢まるわかり!            柳沢清のワールドステータス (23)
穏やかな部屋 (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
安濃津合戦明けて
前週の戦いで、武田家は安濃津を、斉藤家は焼津を、上杉家が金ヶ崎を奪取しました。全体的に見ると、武田家や斉藤家が戦っている東海道では今の所は優勢と言えますが、一方で北陸で戦っている朝倉家などが明らかに苦戦しています。朝倉家は中核を抑えられており、滅亡の危険が差し迫っている状況です。

現在の戦局
現在の戦局は、武田家が徳川家、斉藤家が北条家、上杉家・本願寺・伊賀忍が朝倉家・足利家・織田家・浅井家と交戦しています。武田家にとって友軍となる勢力は、数の上で多いのですが、陣容では分が悪い合戦も起きています。特に朝倉家・足利家・織田家の三国同盟であたっている北陸での戦いでは、上杉家が相手の場合の結果は芳しくありません。浅井家が上杉家の北陸進軍を止めるべく越後へ進軍していますが、朝倉家は後が無い状況といえます。一方で上杉家は本願寺の援護の為に北陸の拠点を制圧していますが、2正面の戦いで守りを捨てる場合は、あと2回までは一乗谷への攻撃と援軍が可能です。上杉家とその同盟国次第ですが、浅井家の援護が届くか、一乗谷での攻防が先か、どちらかと言えば後者の可能性が高いと考えられます。

武田家の戦略
基本的に、徳川家との戦いは長期戦になると考えています。大決戦の戦術において徳川家がかなり上をいっている状況では、こちらの不利な周期を睨んだ進軍も想定しなくてはならないと思います。また、伊賀忍は2正面を仕掛けてくる可能性があり、進軍計画は予断を許さないと言えます。徳川家との戦いは、勢力としての経験値を積む良い機会となっている面もあるので、このまま順調に進軍する事ができれば良いと考えています。そして斉藤家との同盟ですが、当面はこのままで良いと思います。しかし斉藤家が望むなら、朝倉家も危険な状態ですので、斉藤家と武田家の同盟を朝倉家・足利家・織田家と融通していくのも良いと思います。もちろん斉藤家が恩恵を受けられる構図で無ければ実現は難しいと思いますが、現状のまま推移すれば可能になると考えています。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ 検索フォーム

◆ RSSリンクの表示

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ QRコード

QR

◆ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
19252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7008位
アクセスランキングを見る>>


copyright こんにちは未登録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。