こんにちは未登録

◆ カテゴリ

未分類 (0)
情勢まるわかり!            柳沢清のワールドステータス (23)
穏やかな部屋 (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
はじめに
はじめに
真紅サーバー開始から、早くも9ヶ月が経過しました。天下人システムの導入によって勢力の利害が複雑化し、激動の時代に突入しています。
サーバー開始初頭は、勢力の融合の過程でもありました。合併前後から、各勢力でその内外での体制の調整が始まり、スムーズに移行した勢力とそうでなかった勢力で戦略的に大きな差が生まれました。
当の武田家では、将星と烈風で情勢が真反対と言えるものであった為に、より慎重でお互いの合意を目指す体制作りを目指しました。しかし、実際には「お互いの感情を確認した」に過ぎず、滅亡を回避したりあるいは勝利を目指すには、武田家の一方的な感情だけではうまくいくはずはありませんでした。
「武田としてまとまる事が先決」という意見と、「情勢と武田の戦力を見極めた上で判断を」という意見の対立があり、両者の主張はしばらく平行線を辿ります。
結果的に、主に浅井家が武田家を目標とした包囲網の形成が取沙汰され、「これに対抗する戦略を」という、現実主義的な意見にまとまる事になります。まずは、烈風で関係が親密であった北条家との同盟が締結。次に烈風側では難色を示していた徳川家への同盟の打診を決定。徳川家は浅井家からのオファーもあったものの、武田家に味方する事になりました。
しかし、徳川家は同時に上杉家と結び、その同盟国である本願寺と共に第3勢力寄りの立場を取りました。浅井家とは直接対峙する事はないが、武田に味方するというものですが、これが武田家の生命線となります。
また、武田家は上杉家と不可侵条約を結びました。これは、合併前の戦いの泥沼化を避けたい烈風側と、友好的な関係を希望する将星側の意向に沿って武田から提案され、受諾となりました。
こうして真紅サーバーは、浅井家を盟主とし西国諸国がこぞって参加する「西国連合」と、武田家を盟主とし西国連合に対抗する「武田同盟」、そして交戦国が西国である事から東国寄りの「第3勢力」の3つの陣営に分かれます。
実際に戦いが始まると、統制の取れない武田は敗れ領地を失っていきます。小手先の戦略も裏目に出て失敗し損害を出しました。もちろんこうなる事は覚悟の上で戦っていましたから、武田自体は問題はありませんでした。
そして、徳川家は織田家との戦いを優勢で進め、本城まで追い詰める所まで至ります。
名古屋攻めは織田家の多数の参戦で失敗に終わりましたが、すかさず講和をして泥沼化を回避。その後三好家を攻撃し、領地の割譲を取り付けています。
上杉家は雑賀衆と領地交換を取り決めていましたが、仕様的に破綻。以降はそのまま雑賀衆と戦う事になりました。徳川家の支援を得て戦いを優勢に進めていましたが、皮肉にも徳川家の攻撃で西国を離脱した勢力の影響で相手に反撃体制が敷かれ、厳しい局面となっています。
西国連合においては、当初の「武田家の打倒により天下が狙える」という望みも、武田の巻き返しによって現実的では無くなっています。浅井家は同盟国の支援を第一に考えるようになっており、武田があえて矛先を向けなければ他にも侵攻先はあるという状態になっています。
ここに来て、武田は「なにを目指すべきか」を問われていると思います。天下を目指す以外には武田がまとまる方法は今の所は見えてきません。むしろ、天下を意識しないという事になれば今の武田の戦力は大きく低下する事になると思います。
なにを目指すべきか、それを実現する為にはどんな行動が必要か。冷静な判断が求められています。
人によって様々な考え方がありますが、感情を常に優先した戦略を取れる程の力は今の武田にはありません。
むしろ武田がまとまる事でより強くなれば、そういった戦略も可能になってくると思います。
情勢がどう動こうとしているのか。そして武田の立場はどうあるべきかを考えながら読んでいただければ幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
世は並べて事もなし
ブログはじめました。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

◆ カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆ 検索フォーム

◆ RSSリンクの表示

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ QRコード

QR

◆ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
19252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7008位
アクセスランキングを見る>>


copyright こんにちは未登録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。